1. HOME
  2. 特集
  3. ギフトを包装するのは世界の習慣、でもその代償は?

SPECIAL

特集

ギフトを包装するのは世界の習慣、でもその代償は?

アメリカ国内だけで年間400万トンもの包装紙と紙袋がゴミになっています。

クリスマスシーズンには世界中で約36万5千キロメートルに相当する包装紙が捨てられています。

これは地球9周分の距離です!

そしてそれらは、リサイクルできません。

なぜなら、ほとんどの包装紙には染料やコーティング、紙以外の添加物が含まれているからです。

私たちが使用している新聞用紙は最高7回までリサイクルできます!

印刷にかかるエネルギーも削減し、より環境にやさしい大豆由来のインクを使用しています。

そして、日本国内の企業と協力して日本で印刷・梱包していて、

日本のお客様に向けた商品を国内生産することで、原料や製品の輸送プロセスを短縮し、環境への影響を最小限に抑える努力をしています。

紙は何度もリサイクルされるかもしれませんが、デザインはいつもフレッシュ!

環境を犠牲にすることなく、あなたのギフトを美しくラッピングします。